コンプライアンス推進体制

「コンプライアンスは事業の礎」と位置付け、コンプライアンス委員会等の推進組織を設置し、コンプライアンス推進体制を構築しています。
コンプライアンス教育・研修の実施や社内イントラネットによる情報発信などにより社員のコンプライアンス意識の浸透を図り、内部通報制度の適切な運用により、リスクの早期発見に努めています。

コンプライアンス推進体制図