犬・猫が海外に渡航する場合

犬・猫が海外に渡航するときは、
狂犬病の検査及び輸出検疫証明書の交付が必要です。
本ページでは、獣医師の先生方から当社

にご質問いただくことの多い、
以下の3点についてご案内致します。

  • ①狂犬病の抗体検査について
  • ②狂犬病ワクチンの英語表記
  • ③狂犬病ワクチンの免疫期間

狂犬病の抗体検査について

一般財団法人 生物科学安全研究所にて抗体検査が可能です。

一般財団法人 生物科学安全研究所

犬等の輸出入検疫規則に基づく狂犬病の抗体検査を実施する検査施設として、国内で唯一農林水産大臣の指定を受けた機関です。
検査の依頼については、直接ご連絡ください。

狂犬病ワクチンの英語表記

申請書記載に必要な当社狂犬病ワクチンの英語表記です。

製造会社名
KMバイオロジクス株式会社
KM Biologics Co., Ltd.
製品名
狂犬病TCワクチン「KMB」
Rabies TC Vaccine ”KMB"
種類
狂犬病組織培養不活化ワクチン
Inactivated Tissue Culture Rabies Vaccine
種類
組織培養不活化
Inactivated Tissue Culture

狂犬病ワクチンの免疫期間

国内ワクチンは「1年間」となります。
(狂犬病抗体検査申請書に記載が必要です)