コンプライアンス教育

全役職員を対象としたコンプライアンス教育、新入社員研修、MR継続研修、各担当業務別研修等の様々な教育研修を通じて、社員一人一人のコンプライアンス意識の向上に取り組んでいます。
また、過去の事件で得た教訓を風化させないために、薬害エイズ和解の日(3月29日)、GMPコンプライアンスの日(5月29日)を定め、毎年この日にコンプライアンスに関する教育・研修を実施しています。
教育研修は、集合教育、eラーニング等の形式で実施しており、受講記録、浸透度確認等を行うことで学習効果を上げる取り組みをしています。

集合教育の様子