KMバイオロジクスの世界血友病デーへの取り組み

世界血友病連盟(WFH:World Federation of Hemophilia)は、4月17日を世界血友病デーと制定し、血友病や先天性出血性疾患の治療と認知度向上を目的とした活動を行っています。

KMバイオロジクスは、世界血友病デーの趣旨に賛同し、血友病及びその他の出血性疾患の認知度と治療の向上のため、以下の取り組みを行いました。

本社/熊本事業所のライトアップ

世界血友病デーに合わせて、KMバイオロジクス本社/熊本事業所の建屋を世界血友病デーのテーマカラーである赤色にライトアップしました。

【期間】2022年4月15日(金)~4月17日(日)

  • ※ 4月17日(日)は熊本城も赤色にライトアップされました。

オンデマンド動画の配信

生活習慣病は多くの方々が直面する課題です。その予防策として、KMバイオロジクスでは運動と口腔ケアに焦点を当て、気軽にできる簡単なエクササイズと正しい歯磨きのポイントを紹介する動画を作成しました。以下より視聴できますので、ぜひ、ご覧ください。

  • 実演は1分30秒から

  • 実演は2分5秒から

献血の推進

献血血液を用いた治療がより持続可能なものとなるよう、KMバイオロジクスでは定期的に献血バスを迎え入れて全血献血を行っており、その普及にも取り組んでいます。世界血友病デーに合わせて献血を行うとともに、血友病の啓発も行いました。

血友病への想い

血友病薬に携わる従業員の想いをメッセージ動画にまとめました。

以下より視聴できますので、ぜひ、ご覧ください。