豊かな社会づくり

人材

貢献するSDGs

多様性の尊重と人材育成

スキルアッププログラム

活力ある人材と組織を育むために、様々なスキルアッププログラムを備え、社員のキャリア開発を図っています。

企業競争力の向上を目指した女性の活躍推進

男女を問わず、仕事と家庭の両立支援施策を充実させるとともに、女性がさまざまな職務で活躍することで、企業競争力の向上に繋がっていくことを目指しています。活躍する女性リーダーを着実に増やしていくため、外部研修派遣やジョブローテーションを実施しています。

高齢者の雇用促進

現在定めている60歳の定年後も雇用を継続する再雇用制度を整えています。職場では、長年培った能力で職務を遂行するとともに、後進を指導する役割を担い、若手従業員の良き手本となっています。

働きやすい職場づくり

従業員の健康管理とメンタルヘルスケアの充実

会社を支える従業員の健康維持・増進に向けて、様々な取り組みを行っています。

  • 社内にて健康増進・リフレッシュのためのパワーヨガ教室を開催
  • 受動喫煙防止対策として、終業時間内禁煙及び建物内全面禁煙化を計画
  • 定期的なストレスチェックの実施やその後の面談によるフォロー、またメンタルヘルス相談窓口の複数設置によるメンタルヘルスケアの充実 

働きやすさ、多様な働き方の支援

ライフイベントを迎えた従業員の就業継続支援制度の運用を徹底し、ライフイベントによりキャリアの断絶を招かないよう制度上の配慮を設けています。

適正な労働時間管理の推進

労働時間の管理を徹底し、働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

  • 定時退社促進日(ノー残業デー)を月に1回設定
  • 管理職向けの労務管理教育の充実
  • 期中に年次有給休暇の取得状況を確認し、未取得者へのフォローを実施
  • 労使共同の委員会において、時間外・休日労働の継続的なモニタリングと改善

労働安全衛生の強化

労働安全方針に基づき、安全はすべてに優先する認識のもと、職場の安全確保に継続的に取り組むとともに、従業員の健康維持・増進に努めています。

  • 休業災害ゼロに向けて、設備面、作業面のリスク低減への取り組み
  • 労災の再発防止に向け、過去の事故事例を紹介した「安全教育カード」の作成・各工場にて安全衛生教育を実施

労使関係

KMバイオロジクス労働組合と定期的な労使協議や賃金引上げおよび賞与に関する協議、安全衛生活動など、さまざまな課題解決、適切な事業運営に向けた取り組みを行っています。ユニオンショップ制度を採用し、管理職を除く対象となる正社員は100%労働組合に加入しています。

社会

貢献するSDGs

人権の尊重

新入社員研修や管理職昇格者研修などにおいて、明治グループサステナビリティビジョンおよび各種方針にもとづく啓発活動を実施しました。

2019年4月
新入社員人権研修を実施
2019年5月
管理職昇格者研修を実施
2019年9月
従業員(パートタイマーを除く)へ明治グループの各種方針カードを配布
今後は全管理職に向けた人権内容を周知する機会を検討

ステークホルダーとの対話

サステナビリティサイトを開設し、適宜情報を発信していきます。

社会貢献活動の推進

化学体験イベントの実施

2019年7月 地域貢献の一環として、小学生を対象に化学体験イベントを夏休み期間中に開催しました。

ボランティア活動の推進

各事業所において定期的に清掃活動を実施しています。(本社/熊本事業所、菊池研究所、合志事業所、阿蘇事業所、東京営業所)また、有志を募り、祝日に熊本市内の清掃活動に参加しました。

地域イベントへの積極的な参加

地域の夏祭りやイベントへ積極的に参加しています。

2019年9~10月 熊本 暮らし人まつり みずあかりの開催に向け、事前準備から当日の設営ボランティアまで参加しました。